ニホンアカガエル産卵、ウグイス初音

ニホンアカガエルの産卵を確認しました。

我が家(畑)の「池」です。

産卵は昨日かな?

久しぶりのしっかりした雨でしたから。

今朝は、ウグイスの初音も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄米

母に老人ホームに入ってもらったところで、

玄米食に挑戦しています。

ここ何回かの経験では、割合とか何とかは関係なく、

白米炊くのと同じ調子で十分美味しいな~

ってのが感想。

どうやら、僕は、白米より玄米が口に合うようですが、

それよりも白米のように磨がなくてよいことが

うれしい。

でも、玄米のほうが美味しいなら、

白米も磨ぐ必要なかったんですよね。

文化の、日本文化の伝統、歴史というやつの

いい加減さを感じるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はめでたい終戦日

戦没者の皆さんを慰霊するという意味では、ネガティブな日だと思います。 でもその戦争が終わった日という事では、たいへんおめでたい日ではないのでしょうか。 黙祷が済んだら、花火が上がり御祭騒ぎの一日とするのが正解だと思われます。 何だか悲しい日と演出しているのは、毛利家と島津家でしょう。我々は、この両家に終戦日の意味をだまされているのです。 普通の国民にとっては、今日は、ドンチャン騒ぎをしてお祝いする、すばらし日なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱原発わかやま・総会と公開講演会のお知らせ

表題の催しの案内が届きました。

日時:7月14日(土)

   総会 午後1時~1時半

   公開講演会 午後2時~4時

場所:田辺市民総合センター(4階交流ホール)

入場無料

公開講演会の演題は「フクシマとチェルノブイリの被ばくを考える」

講師は、振津かつみ氏

「脱原発わかやま」に関する問い合わせ先は、和歌山市・松浦(073-451-5960)、田辺市・寺井(0739-25-5586)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聾の蛙

今日、ツチガエルが雄に抱きついているのを見つけました。蛙はみさかい無く何にでも抱きつくんです、抱きつかれたほうの雄はなかなか解除音を出さず、離してもらうのに苦労している様子。それを見ていて、聾の蛙というデフジョークを考えてみようという気になったんです。

Photo

で、しばらき考えているとフッとサンショウウオの産卵場面を思い出しました。サンショウウオって鳴いてませんよね。蛙の雄は雌を呼ぶためにあんなに鳴いているのに、サンショウウオは静かなもんじゃありませんか。

もしかして耳が聞こえないのではと思い、ネット検索をしたら、どうやらそうらしいです。今まで知らなかったことを深く反省!

これまで僕は「蛙は尾のないサンショウウオ」と考えていましたが、むしろ「サンショウウオは聾の蛙」というのが良いのかも知れませんね(^^ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オタマジャクシ泳ぐ

ブルーシートで作った池で、ニホンアカガエルがオタマジャクシになっていました。寒いけど春ですね。周りにミジンコの仲間が沢山泳いでいます。水蚤と比べてみると分かりますが、小さなオタマジャクシです。

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウグイス初音

今朝、雨の中、ウグイスの初音を聞きました。去年は27日だったから、まあ似たようなもんか。定点観測ではなく、あちこちうろついている僕の初音です(^^ゞ。

Photo

写真は本日の我が家(畑)のフキノトウ。花が咲き始めています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アカガエルの産卵続く

Photo

昨夜から今朝にかけてニホンアカガエルの産卵がありました。今夕もしっかり鳴いていましたよ。

写真は、その近くで見つけたテントウムシ。風は寒くても、春は名のみではないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンショウウオに驚く

昨日、畑で新たにニホンアカガエルの卵塊を見つけて喜んでいたら、ふと、隣にこんなものが!

Photo
これは、サンショウウオの卵嚢でしょうか、、、。にわかには信じられず・・・。場所は金屋中学校近くなんですが、ここらへんでも生息していたんだ(^O^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アカガエルの異種間抱接

ニホンアカガエルの産卵がはじまっています。我が家の畑池では、先週の6~7日に産卵が確認されました。その池で、今日、ニホンアカガエルの雄がウシガエルに抱きついていました。捕獲して引き離してみようと試みましたが、無理・・・(^^ゞ。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発がこわい女たちの会・結成25年の企画

ちょっと・・・というより、かなり早い話ですが、和歌山市を中心とした「原発がこわい女たちの会」のイベント情報が届いています。それによると、来年の3月10日(土)、映画「チェルノブイリ・ハート」の上映と今中哲二さんの講演を行うようです。時間と場所は未定かな?・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

原発いらない和歌山の女たち

「原発いらない和歌山の女たち」という会ができたそうです。明日11月19日に勉強会があるようで、詳しくは下記ブログを見てください。

http://onna-wakayama.seesaa.net/article/233565689.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崎山比早子氏の講演会

  崎山比早子氏の講演会案内が届いています。

★8月20日(土)午後2~5時 【場所】和歌山市NPOボランティアサロン

資料代300円 主催:ぶんぶん講座

  8月21日(日)午後1~ 【場所】和歌山県立情報交流センター(田辺市)

主催:カトリック教会紀南ブロック

と言うことだそうです。参加される方は、ご確認のうえお願いします。

僕は親戚の慶事で、ダメなんです(涙)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

樋口健二氏 講演会

樋口健二さんの講演会があります。

主催は「原発がこわい女たちの会」

日時:8月13日(土)午後2時~

場所:和歌山市勤労者総合センター

参加費:300円

樋口健二さんと言えば「原発下請け労働者を40年取材してこられた」ということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツチガエルのオタマジャクシ

Photo

春先から、そんなに大きくなったようには見えないな~。足が生えています。他のオタマとどう区別しているかというと、季節と大きさだけです(^_^;)。捕まえやすいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バケツにシュレーゲルアオガエル

ついパチリ(^^ゞ

  • Photo
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    うどんげの花

    Photo

    昆虫、クサカゲロウの卵とのこと。「うどんげの花」と呼ばれているようです。梅の木にアブラムシが大発生。それを退治してて見つけました。クサカゲロウはアブラムシの天敵ということ。頑張ってもらいたいです(^^)。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    馬鹿は逞しく→結局賢いのか?

    今朝、コンクリ水槽の縁でシュレーゲルアオガエルの卵塊を見つけました。コンクリ水槽は「畑大池」と呼んでいます。その畑大池の除草でアオウキクサをコンクリ縁に積んでたんです。そこに産卵していました。「なるほど~」って言うか、「馬鹿か」と考えるか(^^ゞ。

    Photo

    写真の白いのが卵塊です。多額の投資をして作ったコンクリ水槽。いろんな蛙に産卵してもらいたかったですが、シュレとトノサマガエルは諦めていました。実際、期待していたアカガエル、ヌマガエル、ツチガエルは沢山やってきています。そんな中、シュレちゃんの産卵があったということは、ものすごく嬉しいんですが、いろいろと反省させられます。人知及ばす(^^ゞ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ツチガエル初音

    今日の夕方、ツチガエルの声を聞きました。写真は黒竹の筍を撮ったものですが、その後に写っている水溜で鳴いていました。また別の場所でも。

    Photo

    黒竹は淡竹の一種だとか。淡竹とツチガエルの季節を覚えておこう(^^)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    福島原発真下の大きな断層について-2

    そもそも地下水はどうなっているんだろうと、調べた地質データ。まず断層に関心がいってます(^^ゞ。問題の断層を地表へトレースしてみました。

    Photo

    地図は前出資料から。赤い点線が、僕の描いた断層。北落ちの正断層です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ヌマガエル初見

    一昨日の5月2日にヌマガエルを今季はじめて見ました。でも、写真は今日のヌマガエル。

    Photo

    鳴き声は、まだ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    「脱原発わかやま」の公開講演会・福島第一原発事故-脱原発へ

    和歌山県田辺市で「美浜の会」代表の小山英之さんの講演会があります。「美浜の会」の正式名称は「美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会」。ホームページはhttp://www.jca.apc.org/mihama/

    講演名は「福島第一原発事故-脱原発へ」

    【日時】5月22日(日) 14:00~16:00

    【場所】田辺市民総合センター

    これに先立ち同日・同所にて「脱原発わかやま」の総会があります。時間は午後1時~1時30分。

    「脱原発わかやま」に関する問い合わせ先は、和歌山市・松浦(073-451-5960)、田辺市・寺井(0739-25-5586)。僕もここの会員です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ウグイスカグラ

    杉林の縁で、可愛い花を見つけました。庭木にもするらしい。種を取ってみようかな~(^^)。

    Photo

    これは、葉に毛があります。花は無毛。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    福島原発真下の大きな断層について-1

    2205p428

    この図は何かというと、福島第一原発敷地の真下に大きな断層があるというものです。
    出典は原子力安全委員会のHP。
    詳しくは
    ★東京電力株式会社福島第一原子力発電所の原子炉の設置変更(6号原子炉施設の変更)に係る調査審議第2回会合(平成22年5月26日)の
    参考資料第2-1号  東京電力株式会社福島第一原子力発電所 地質・地質構造、基準地震動Ssの策定について(資料集)P428
    http://www.nsc.go.jp/shinsa/shidai/touden_fukushima/2/ssiryo1.pdf

    安全委員会の言い分としては、この断層は原発敷地に直接影響を及ぼすような物ではないということのようです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    オタマジャクシ

    水槽(畑池)管理上1m以上あった水深を10cm程度にしました。そうしたら見えたオタマジャクシ(^^)。ニホンアカガエルのオタマと考えるのが良いようです。しっかり育っていました。

    Photo

    もっと大きなオタマもいるのですが、それはおそらくツチガエルでしょう。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    «環境緊急対応地区特別気象センター